ホーム » お庭造りの要素 » 外構スタイル

外構スタイル

外構スタイルは大きく分けて3つのスタイルがあります。敷地形状や建物との関係、ライフスタイルに合わせどんな外構スタイルにするか検討しましょう。

オープン外構
敷地の周囲に塀を造らないオープン外構はなんといっても開放感が魅力です。

門まわりと駐車スペースが開放的なので、植栽を取り入れた外構にすると街並みに調和した空間が演出できます。 ただし、プライバシーの確保と防犯に対しての注意と工夫が必要です。


セミクローズド外構
駐車スペース以外を門柱・門扉、フェンス、生垣などで囲むスタイルです。

オープンスタイルに比べて落ち着いた雰囲気になります。駐車スペースがオープンになるため、門まわりから駐車スペースへの動線を考慮したデザインが求められます。


クローズド外構
門柱、門扉、フェンス・塀、生垣などを設けて、敷地の外周をすべて囲うスタイルです。

高級感のある落ち着いた雰囲気になりますが、あまり閉鎖感を感じさせないよう壁に変化をつけたり、前面に出来るだけ植栽スペースを確保して、柔らかい感じでまとめる配慮が必要です。
門扉・フェンス・壁などを建物スタイルに合わせることで家全体をトータルコーディネートすることができます。


ホーム » お庭造りの要素 » 外構スタイル
お庭造りの要素
満足できるガーデンプランを考える前に「お庭造りの要素」についての豆知識
エクステリアマイスター取得
アルミリペア施工
エクステリア匠のスタッフブログ
エクステリアのことならご相談ください
新築住宅のエクステリア・外構工事
リフォーム外構
建物の外廻りの設計・施工
お庭のリフォーム
左官工事